働き方改革の問題点は、生涯現役、若さの生産価値に重点を置き過ぎ。

人の成長、成熟・価値観(共同体感覚)の視点がかけている。

人はロボットではない。 と考えます。

ライフステージに合わせた普通のシニアの働き方、生き方を考えたい。

ロールモデル無き時代、最も重要なのは
ライフステージごとの自分の価値観(ものの見方、考え方)の見直し。
自立と自律、生産性、お金だけでなく、
“私にとっての”やりがい、生きがい、社会貢献の働き方とは・・・

不安な定年後の目標、生きがいを見つけたいシニアの増加。

和顔愛語で笑顔あふれる退職後の居場所、
多世代の人々が集う安心の地域の居場所がどこにあるのか?
見つけにくい現状があります。  

(相互扶助)

実現するには、人間・価値観が今いちど問い直すことが必要ではないかと考えます。

(共有ビジョン)

ライフシフト65 大人塾は
シニアの幸せづくり、一人ひとりが大人に成熟すること、を目指します。