ライフシフト65 | めざすところ

定年退職すると居場所がない!?

2018年、定年退職すると居場所がない!? 偶然、ひょんなことで、CS 神戸:社会貢献塾に参加した。

居場所がないならば自分でつくる、始める しかないな。 できることからボチボチやって行こう。

2018.1 月に三ノ宮・起業プラザひょうご内に任意団体ライフシフト65 を立ち上げ、「65 歳からの生き方作戦会議。大人塾」を開催しました。

定年後のロールモデル無き時代、良きシニアライフを考え、学び、まずはやって見て、歩き、歩きながら考え、学び、また歩き、走り、ふり返る。 この3年間おかげさまで、多くの方が参加してくださいました。 ありがとうございます!

人は皆、共同体に属しています。
主に、家族・趣味やサークル(交友)・職場(仕事)の3つです。さらに地域等へひろがります。

それぞれの共同体において居場所があり、仲間がおり、そこで貢献できているという実感があれば幸せです。
定年とは、職場における居場所を失うということでもあります。

あなたには職場以外の居場所はありますか? 

 (2021.1.1)

人生100 年、定年後の良きシニアライフを考えよう

人生100 年、私たちは“定年後の良きシニアライフを考えよう” という主旨のもと、2018/3 より大人塾セミナーを企画開催し、お陰様で毎回満席の盛況です。

テーマは、老後資金、身心の健康、社会との繋がり(居場所)です。
2020 年4 月からは、定年後の進路選択研修セミナーを神戸大学と共同で開発し、現在企業2社で実施しました。同時に、神戸市において、地域再生を積極的に進めている認定NPO 法人コミュニティ・サポートセンター神戸(CS 神戸) と連携し、定年後の進路の一つとして、地域再生の担い手になりませんか、との呼びかけを始めております。

「家住期」から「林住期」へ、ライフスタイルの変化に伴い、
行動原則を 「私から私たち」へ 「競争から協力」へ 「信用から信頼」へ 
「Give and Take からGive and Given」へ 「地位財から非地位財」へ と転換させましょう。

新しい共同体をともに創りませんか。

(2021.1.1)

ライフシフト65 代表 保元 温

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる