3月17日、あいにく、コロナウイルス問題が拡大中のため、参加者も少数となりましたが、ライフシフト65の活動を発表しました。


以下、ワークショップの概要です。

(暫定版)

アクティブエイジングをIT人工知能により支援強化するプロジェクト―3年半の成果を眺め今後を展望する―

共催:神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科
神戸大学大学院 人間発達環境学研究科
オープンイノベーション人材センター(OIP)(神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 リサーチコンプレックス OI 担当部門)

アクティブエイジング(高齢者の健康年齢延伸)のために、IT と人工知能を活用した新しい情報システムを創り出し、その生かし方を編み出して現場適用する 3 年半のプロジェクトの、最終ワークショップを開催します。
これまでの活動として、1 年目は高齢者の困りごとの抽出とそれを助ける機能の検討を行い、2年目はタスクグループに分かれて個別企画の試行検討に取組みました。
3年目からは、アクティブエイジングの現場に関わる新たなメンバーを迎え、新結合による活動の具体化を始動しました。また異分野の参加者どうしが交流し議論できるワークショップを重ねました。
この1年で主なプレーヤーの活動と相互連携が進展し、今後の展開が期待される中で、今回のワークショップでは、初めにプロジェクトの3年半を振り返るとともに、お互いの最新状況とこれまでの成果、および今後の計画を眺め合います。そして更なる連携について展望します。

なおワークショップは今後、一般社団法人ライフシフト 65(仮称)の元で開催の予定です。

ー 記 ー

日時:令和2年3月7日(土)14:00~16:00
(参加無料・事前登録制)
場所:神戸大学 瀧川記念学術交流会館
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html
(上記 URL 六甲台第 2 キャンパス ローカルマップ 下端左寄り 100 番の建物
JR 六甲道/阪急六甲より 神戸市バス 36 系統 鶴甲団地行にて 10 分程度
神大文理農学部前下車 徒歩 5 分弱)

暫定プログラム:
1. 初参加者の自己紹介、出席者の簡単な紹介
2. オープニング プロジェクトのこれまでとこれから
3. ライフシフト65― この1年間の活動概要と成果および今後の展望 ライフシフト 65 保元代表
4. 健康の明瞭化 ―研究とセミナーおよびワークショップ活動の近況 ㈱庄子健康事務所 庄子さん(TG31)
5. 高齢者の社会参加・サ高住実態調査の研究の近況紹介 神戸大学 片桐先生

― 小休憩 ―

6. 介護付きシェアハウス はっぴーの家ろっけん ―近況紹介と今後への展望
㈱Happy/はっぴーの家ろっけん 首藤さん
7. 対話人工知能 AIKo とまいちゃん ―進捗と計画、ニューバージョンのデモ
瀧・まいちゃん(TG51)
8. 質疑応答とクロージング

― 交流会は中止となりました。―

次回は、一般社団法人ライフシフト 65(仮称)主催、神戸大学共催で、今秋以降に開催予定です。